高原地域先住民等小農生活改善に向けた農業技術普及体制構築計画プロジェクト

 スペイン語

高原地域先住民等小農生活改善に向けた農業技術普及体制構築計画プロジェクト

グアテマラ国(以下、「グ」国)は中米北部に位置しており、国土面積10万9千km2(日本の約1/3)、人口は1,263万人(2004年)でその内52%を先住民が占めている。1960年から36年間続いた内戦は、20万人以上の死者を出すとともに、同地域の社会・経済基盤や先住民文化を破壊し、「グ」国発展の大きな障害となった。1996年の内戦終結後、「グ」国はその復興に取り組んでいるが、未だに人間開発指数は177カ国中117位で、「グ」国貧困ラインであるGNI$568/年以下で生活する人々が全人口の半数以上を占め、その多くは先住民である。

「グ」国経済において農業はGDPの22.3%を占め…

更新情報

2010年8月26日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
グアテマラ
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2006年9月28日
協力期間:
2006年10月12日から2011年10月11日
相手国機関名:
大統領府官房(SCEP)、農牧食糧省(MAGA)、農業科学技術庁(ICTA)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。