「国家保健モデル」に基づくプライマリーヘルスケア体制強化プロジェクト

 スペイン語

ホンジュラス国(以下、ホ国)では、依然として高い乳児死亡率や妊産婦死亡率、保健医療従事者の不足、保健医療施設へのアクセス等の問題がある。また保健医療施設では、治療が重視され、予防やプロモーションなども含めたプライマリーヘルスケア(PHC)に関連した活動は十分に行われてこなかったため、コミュニティーレベルまで十分な基礎的な保健医療サービスが行き届いていない現状である。

中南米においては、2005年のモンテビデオ宣言以降、米州保健機関(PAHO)のイニシアティブの下、家庭保健(注)を基盤とする新たなPHCが各国で推進されており、医師を含む多職種によりPHCを実践する家庭保健チーム…

更新情報

11月10日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
4月28日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月15日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
1月5日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ホンジュラス
課題:
保健医療
署名日:
2012年12月18日
協力期間:
2013年4月22日から2018年4月21日
相手国機関名:
保健省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。