マディヤ・プラデシュ州大豆増産プロジェクト

インド国における農業は人口の60%が従事する基幹セクターである一方、同セクターの成長率はGDP成長率を大きく下回っており、年率9%の成長を目指すインド経済における最大の不安要因とされている。そのため農業セクターの活性化は第11次五カ年計画(2007〜2012年)においても最重要課題とされている。

MP州は、農村貧困人口(2,170万人)を抱えているインド第6位の貧困州であり、これらの農村貧困人口の大部分は、農業従事者として生計を立てている。また、MP州は国内生産量の5割を占めるインド最大の大豆生産州であるが、州平均収量は1,007kg/haとインド全体の平均1,051kg/haよ…

更新情報

2016年8月30日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
インド
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2010年10月22日
協力期間:
2011年6月12日から2016年6月11日
相手国機関名:
・MP州農民福祉農業開発局
・Jawaharlal Nehru農業大学(JNKVV)
・Rajmata Vijayraje Scindia農業大学(RVSKVV)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。