(科学技術)抗C型肝炎ウイルス(HCV)物質の同定及びHCVならびにデングワクチンの開発プロジェクト

(科学技術)抗C型肝炎ウイルス(HCV)物質の同定及びHCVならびにデングワクチンの開発プロジェクト

昨今、我が国の科学技術を活用した環境・エネルギー、防災及び感染症等を始めとする地球規模課題に関する国際協力の期待が高まるとともに、国内においても、総合科学技術会議「科学技術外交の強化に向けて」(平成19年4月)等を通じて、科学技術に係る外交の強化やODAの科学技術協力における活用の必要性・重要性が高まってきた。かかる背景のもと、外務省と文部科学省は、平成20年度より、JICA及び独立行政法人科学技術振興機構(以下、「JST」)との連携のもと、我が国と開発途上国地域の研究機関が地球規模の課題解決に資する国際共同研究を実施し、開発途上国自らの課題解決へ取り組む能力を強化する「地球規模課題に対応する…

更新情報

2010年11月2日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
インドネシア
課題:
保健医療
署名日:
2009年11月30日
協力期間:
2010年2月24日から2014年2月23日
相手国機関名:
インドネシア大学、アイルランガ大学

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。