JABODETABEK都市交通政策統合プロジェクト

JABODETABEK都市交通政策統合プロジェクト

ジャカルタ首都圏の人口は、1990年の約1700万人から2005年の約2400万人へと15年で約1.4倍(平均年増加率約2%)に伸びており、インドネシア全体の約1割を占め、経済規模はGDPの約3割に達し、海外からの投資の約4割が集中する成長センターです。また、ジャカルタ首都圏の交通は著しく道路交通に依存しており(98%)、更に、ジャカルタ首都圏の車両登録台数が急増(2000年の約326万台から2006年の約797万台と約2.4倍)していることから、ジャカルタ首都圏の交通渋滞は深刻な状況にあり、大きな経済的損失となっています。

JICAが策定したジャカルタ首都圏総合交通計画調査(S…

更新情報

2011年11月15日
プロジェクト活動」、「プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
インドネシア
課題:
運輸交通
署名日:
2009年6月1日
協力期間:
2009年7月5日から2011年10月4日
相手国機関名:
経済担当調整大臣府、国家開発企画庁

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。