ジャカルタ首都圏総合治水能力強化プロジェクト

ジャカルタ首都圏総合治水能力強化プロジェクト

インドネシア国ジャカルタ首都圏は2400万人の人口を有する大都市圏であるにも関わらず、洪水対策施設整備が遅れており、無秩序な開発による流域流出の増加により洪水が頻発している。近年では2002年、2007年に大規模な洪水に見まわれ、さらに今後は、気候変動に起因する局地降雨量の増加に起因した洪水被害の拡大が懸念されている。一方で、ジャカルタ首都圏ではSitu(ため池)の流出抑制施設としての活用が議論されるなど流出抑制への機運が高まっており、日本の都市河川と同様の総合治水による流域全体におけるソフト・ハード一体となった取り組みの推進が求められている。

こうした状況の下、今後ジャカルタ首…

更新情報

2012年5月10日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
インドネシア
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年8月20日
協力期間:
2010年9月30日から2013年9月20日
相手国機関名:
公共事業省水資源総局