家畜衛生ラボ能力向上プロジェクト

インドネシア共和国(以下、インドネシア)は、家畜疾病の抑制が畜産業発展及び生産性向上に対して極めて重要な課題であることから、長年家畜疾病対策に取り組んできている。現在インドネシアでは、家畜疾病対策支援のために、家畜疾病診断センター(DIC)が農業省動物衛生総局下全国に8箇所設立されている。 我が国は2009年3月、無償資金協力プロジェクト「鳥インフルエンザ等重要家畜疾病診断施設整備計画」により、西ジャワ州スバンに新設のDIC施設整備を行い、併せて、既存のメダンDIC及びランプンDIC施設の改善を行った。 現在、スバンDICには、44名のスタッフが新規に配置されているが、これら採用者の多くは…

更新情報

2014年2月3日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
インドネシア
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2008年7月4日
協力期間:
2011年7月17日から2015年7月16日
相手国機関名:
農業省 畜産動物衛生総局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。