プロジェクト活動

プロジェクトの内容

5つの成果は大別すると以下の3つのメインコンポーネントに集約される。また5つの成果は、さらに以下の7つのサブコンポーネントに分割構成されている。

メインコンポーネントサブコンポーネント
  1. 住民自立復興の実現
  1. モデル復興事業の自立的発展と州全体への拡大
  2. 住民参加型復興能力の導入と定着
  1. 復興政策フレームワークの策定とURRPのレビュー・改定
  1. バンダ・アチェ市復興基本計画(URRP)の進捗状況レビューと改定
  2. 復興政策フレームワークの策定
  1. 地方政府の復興技術・行政能力向上
  1. 地方政府のインフラ及び公共施設の復興技術、行政能力向上
  2. 地方条例(カヌーン)改定にかかる行政能力向上
  3. 住民参加型復興に対する行政能力の導入と定着

活動スケジュール

写真

生活向上支援活動グループの様子(お菓子作りグループ)

写真

生活向上支援活動グループの様子(お菓子作りグループ)

写真

生活向上支援活動グループの様子(干し魚グループ)

写真

グループ代表者会議

プロジェクトは下記の3フェーズに分けて実施する。

  • フェーズ1:フレームワーク策定期(2007年3月〜2007年9月)
    • ウレレ地区でのこれまでの事業成果、教訓などのレビュー
    • 行政能力向上計画の策定
    • 新規事業計画の策定
  • フェーズ2:実施期(2007年10月〜2008年3月)
    • 計画された事業、行政能力研修計画の実施及び展開
  • フェーズ3:モニタリング・検証期(2008年4月〜2009年3月)
    • 実施状況のモニタリング
    • 全事業の検証