障害者の経済的エンパワメント及び社会参加促進プロジェクト

 英語

2015年国勢調査によれば、ヨルダン全人口約953万人のうち5歳以上人口のおよそ11%が何らかの機能障害を有しており、障害者支援はヨルダンの大きな開発課題となっている。
同国は1998年に「障害者福祉法」をいち早く施行するなど、アラブ地域における障害者権利保障のリーダー国であるが、障害者の一般就労は未だ限られ、生産年齢人口に該当する障害者の就労割合は2004年時に11.7%、2014年時にも16.1%に留まるなど、過去10年を経ても十分な成長がみられていない。アクセシブルでない公共インフラや職場施設環境、企業の知識不足、教育訓練機会の少なさ、就労後サポートの欠如、さらに労働省の障害者就…

更新情報

2019年10月28日
ニューズレター」を更新しました。
2019年7月8日
ニューズレター」を更新しました。
2019年5月23日
ニューズレター」を更新しました。
2019年4月5日
ニューズレター」を更新しました。
2019年3月28日
ニューズレター」を更新しました。
対象国:
ヨルダン
課題:
社会保障
署名日:
2016年8月2日
協力期間:
2017年1月27日から2020年1月26日
相手国機関名:
労働省