ソマリア難民キャンプホストコミュニティの水・衛生改善プロジェクト

 英語

ソマリア難民キャンプホストコミュニティの水・衛生改善プロジェクト

ソマリア国境まで約90キロメートルに位置するケニアのノースイースタン州ラガデラ県ダダブ郡に、ソマリアから流入した難民を収容するダダブキャンプが設置されています。ダダブキャンプは、1991年にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)によって創設された施設であり受け入れ規模は当初9万人でした。しかし、ソマリア本国での長引く内戦や干ばつの影響もあって難民の数は増え続けており、2011年8月には約40万人にまで達しています。

キャンプの位置するダダブ地域は年間雨量300ミリメートル以下の半乾燥地であり、地域(ホストコミュニティ)住民は乏しい水資源、薪炭材などに依存しつつ牧畜を営んでいます。…

更新情報

5月22日
プロジェクトニュース」を更新しました。
10月6日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ケニア
課題:
水資源・防災
署名日:
2010年11月15日
協力期間:
2010年11月15日から2012年10月31日
相手国機関名:
水灌漑省 及び 北方サービス委員会

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。