アフリカ型イノベーション振興・JKUAT/PAU/AUネットワークプロジェクト

アフリカの多くの国が産業発展、工業化、科学技術立国を政策目標として掲げているが、科学技術イノベーション(STI)分野を担う人材、予算、質を伴った実践の不足等により、それら政策実現が遅々として進まない現実に直面している。また、アフリカにおいては、brain-drainの問題が依然指摘されている。

このような状況の下、アフリカ域内の社会開発を担う人材を養成・確保するためには域内の高等教育の強化が重要との認識に立ち、2008年にアフリカ連合委員会(以下、AUC)は、汎アフリカ大学(Pan African University、以下PAU)構想を立ち上げた。PAUはアフリカを5つの地…

更新情報

10月30日
資料集」 を更新しました。
7月7日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ケニア
課題:
教育
署名日:
2014年3月25日
協力期間:
2014年6月4日から2019年6月3日
相手国機関名:
PAUSTIホスト大学:ジョモ・ケニヤッタ農工大学(JKUAT)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。