道路メンテナンス業務の外部委託化に関する監理能力強化プロジェクトフェーズ2

ケニアでは、輸送手段のうち道路交通が90%以上を占めており、道路網の整備・改善はケニアの経済成長にとって重要な開発課題です。同国の舗装道路の延長距離11,600km(2006年)のうち良好な状態に保たれている道路は40%にとどまっています。道路状況の悪化は輸送時間とコストの増大をもたらし、経済成長の大きな妨げとなります。更に、交通事故による死者数も年間3000人を越えるなど道路状況の改善が急務となっています。 ケニアにおける道路行政は、運輸交通インフラ省が政策立案等の役割を担い、幹線道路、都市内道路、農村道路、国立公園内道路等の道路種類別に異なる政府の道路管理機関が道路の建設および維持管理業…

更新情報

3月11日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
2月29日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
6月17日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
4月7日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月18日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ケニア
課題:
運輸交通
署名日:
2013年8月3日
協力期間:
2013年11月3日から2015年11月2日
相手国機関名:
運輸交通インフラ省、国道公社、都市道路公社、地方道路公社、野生生物公社

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。