半乾燥地社会林業強化プロジェクト

半乾燥地社会林業強化プロジェクト

ケニア国に対する我が国の援助重点分野の一つとして、環境保全が挙げられており、中でも半乾燥地における森林保全については、2002年まで17年間に渡って協力を実施 している。

同国は、国土の8割が半乾燥地または乾燥地で、森林面積は国土の1.7%である一方、国内総エネルギーの7割以上を薪炭に依存している。とりわけ近年では、人口増加に伴 う薪炭の需要増加に加え、耕地の拡大、過放牧、旱魃などの条件が相まって、森林資源の荒廃、土地の生産力低下、自然環境の劣悪化が進んでおり、問題が深刻化している。 現政権は、森林を含む天然資源管理に対する関心が高く、当国Economic Recovery St…

更新情報

対象国:
ケニア
課題:
自然環境保全
署名日:
2004年3月1日
協力期間:
2004年3月20日から2009年3月19日
相手国機関名:
環境天然資源野生生物省森林局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。