Joint Extension and Farmers Dual(2) Gender研修

2007年10月22日

プロジェクトではモデルグループの代表者2名と担当普及員に対して5日間の集合研修を行いました。その内容は、園芸技術や農民組織強化、農村インフラ、ジェンダーに関する講義とともに、先進農家訪問、市場調査実習、土のう実習など講義と実習をバランスよく取り入れ実施されました。その際、モデルグループ代表者2名の出席者については、男女比1:1での参加を徹底しました。これは、研修の効果を農業に携わる女性に広めることが目的です。
農民と普及員を同じ教室でトレーニングすることとあわせてジェンダーの視点も取入れ、プロジェクトでは上記のような研修実施方法をJEF2G研修という名前をつけてプロジェクト内での認識を高めました。これは、プロジェクト内だけでなく、親しみやすい名前をもって上記のような研修方法を広くケニアに広めることがねらいです。

ブンゴマ県 【2007年10月22日から26日まで】

写真写真

写真左:座学トレーニング
写真右:農家を訪れて栽培技術を学ぶ

写真写真

写真左:研修修了証書授与式
写真右:農民グループとの集合写真

ニャンダルア県【2007年11月5日から9日まで】
写真写真

写真左:座学トレーニング
写真右:土のうに技術による道補修実習
写真写真

写真左:市場調査実習1
写真右:市場調査実習2

トランゾイア県【2007年11月19日から23日まで】

写真記録なし

キシイ県【2007年12月3日から7日まで】
写真写真

写真左:座学トレーニング
写真右:先進農家を訪問し技術を学ぶ
写真写真

写真左:栽培試験場より適正技術を学ぶ
写真右:研修は日暮れまで続くこともあります