これまでの実績

JICAプロジェクトとは、日本政府が公的資金 (ODA: Official Development Assistance)を用い、いわゆる開発途上国に対し、原則5年間にわたり相手国の要請に基づいた以下のような投入を行い、日本の持つ「技術」を相手国に移転することにより、彼らの国造りに貢献することを目的とした活動を指します。 (なお、2002年度からこの用語定義は使われなくなりました)

  • 日本人専門家の派遣
  • 相手国カウンターパートを日本へ招へいしての研修実施
  • 相手国実施機関への機材供与

活動実績

  • 現職教員研修 (INSET = In-Service Training)(PDF/39KB
  • 第三国研修開催(PDF/28KB
  • 現地業務費 (日本負担分とケニア負担分の比較)(PDF/36KB
  • 機材供与(PDF/26KB