DEOワークショップにマラウイからの関係者が参加中

2005年8月17日

今週のCEMASTEAはケニア全国各地から地方教育事務所長(District Education Officer: DEO)が集まっての意見交換会議が行われている。

同様の理数科プロジェクトが進行中のマラウイからは、地方教育行政官とシニアJOCVの方が参加し、ケニアにおける地方教育行政官への啓蒙活動の様子をご覧いただいています。

一週間だけのナイロビ滞在ですが、SMASSEの目指す理数科教育改造運動の本質と、それを取り巻く行政官の役割について、マラウイでの活動に役立てていただければと期待しています。