マラウイに派遣されていた第三国専門家4名の帰国

2005年8月29日

7月10日からマラウイに派遣されていた第三国専門家4名が無事帰国し、今日、オフィスに立ち寄りました。皆、一仕事終えてスッキリした表情。お疲れさまでした。

マラウイ理数科プロジェクトのお役に立てたかどうか、マラウイ側からの反応を待つとして、今年12月にも予定される第三国専門家派遣第2弾の準備を進めていきたい。

ニジェールに足止めの二人、どうやら今晩セネガルへ移動する模様。明日、カメルーンへ飛び立てるのか?不安なことに、フライトはキャンセル待ちらしい。

こういう状況は足止めされた二人も大変だけれども、訪問先で車や宿を準備して、訪問アポをアレンジしている皆さんにとっても気掛かりなはず。ご心配をおかけしております。