ナイジェリア連邦教育省チームの来訪

2005年9月25日

ナイジェリアでもうすぐ始まろうとしている「初等理数科教育強化」プロジェクト(SMASE Nigeria Project)の関係者が今日から一週間、ナイロビに滞在します。

彼ら自身が、プロジェクトの主役として、自ら現状把握を行い(ベースライン調査に必要な調査票の作成)、実行計画(PDM)を立て、事業を素早く軌道に乗せられるよう、私達の経験に基づいて技術支援させていただきます。

ちなみに、これまでのナイジェリアとケニアの行き来は以下の通り。ナイジェリアの仕事が軌道に乗って来れば、これからも忙しく往来することになりそうです。

* 2003年6月 ナ国連邦教育省スタッフ2名がWECSA地域会合(第3回、ガーナ)参加。

* 2004年1月 ナ国連邦教育省スタッフ4名がSMASSEプロジェクトを視察し、第三国研修にオブザーバー参加。
* 4月 ナ国連邦教育省がSMASSE-WECSAネットワークに正式に加入。
* 6月 ナ国連邦教育省スタッフ4名がWECSA地域会合(第4回、南ア)参加。
* 9月 ナ国アブジャにおいてケニアSMASSEプロジェクトスタッフ4名を招待し、ナ国連邦教育省が州政府並びに関係機関からの参加者を募り、ASEI/PDSIの普及を図るジョイントワークショップを開催。
* 11月 ナ国連邦教育省より6名が第三国研修に参加。

* 2005年2月 ナ国連邦教育省次官・局長を中心とした視察団13名がSMASSE訪問。
* 4月 ナ国連邦教育省より教員養成大学長を中心とする視察団13名がSMASSE訪問。
* 5月 ナ国連邦教育省スタッフ4名がWECSA地域会合(第5回、ルワンダ)参加。
* 6月 ナ国連邦教育省が州政府並びに関係機関からの参加者を募り、ナ国プラトー州ジョスにて「初等理数科教育強化(SMASE Nigeria Project)」立ち上げのための説明会とASEI/PDSI推進のワークショップを開催。ケニアSMASSEプロジェクトスタッフ2名を招聘し、技術支援を提供。