ケニア教育省との協議

2005年10月18日

さすがSMASSEの誇るケニア教育省事務次官のお話は迫力満点。1時間半の会談はあっという間に時間が過ぎました。

「SMASSEは私のプロジェクトなのだ!」「アフリカ域内協力はケニアにとっても非常に有益な事業であり、我が政府は、今後も支援を継続していきたい」「ケニア国内事業としては、今後、職業教育や初等教育分野の理数科教育への支援をお願いしたい」などとたっぷり語ってくれました。

明日(10/18)からは地方の教育現場を視察し、関係者の話を聞きながら、SMASSEの成果を検証します。