ほっと一息

2005年10月22日

私達の仕事ぶりに関して「健康診断」と「進路相談」を実施している中間評価調査団。

地方視察に引き続き、今日(10/21)はナイロビの中央研修センターを視察し、そこに勤務している大勢のスタッフへのインタビューを交えながら、「健康診断書の書き振り」について協議しました。予想外のスピードで身長も体重も増えていて、「健康優良児」という診断をいただけるようです。

身体の大きさにあったサイズの服に着替える(PDMの目標値を実態に合わせて上方修正する)ことにして、新たな分野への挑戦も少しずつ始めて、これからゆっくりと進路を考えていくことにしました。

11月7日から始まる第三国研修の参加者が確定。特別追加枠を含めて14ヶ国から99名が参加することになりました。

お知らせ。間もなく、このブログ、国際協力機構JICAのホームページに引っ越しすることになります。