第三国研修

2005年11月4日

11月7日から12月9日まで、アフリカ14ヶ国から99名の参加者をナイロビに集めて行われる研修がもう目の前。

今日(11/4)がラマダン開けの祝日になってしまったので、期せずして、いつもより長い週末(3連休)が始まってしまった。

フライトの都合上、今日からぼちぼちと参加者がナイロビに到着することになっている。最後のナイジェリア組が到着する11/6日曜日の夕方まで、参加者
全員が無事ナイロビに到着してくれることを願うのみ。

11/7の開会式には在ケニア日本大使ならびにNEPAD事務局よりProf. Mboya教育アドバイザーに出席していただくことになっている。