ザンビア・スーダン・ルワンダから研修員受け入れ

2005年12月13日

(2005.12.13-12.23、71名)
中等学校の理数科の教員を主なターゲットとして、ミニ第三国研修を 実施しました。
ザンビアからは中央州の理科教員を中心に37名、スーダンから 19名、ルワンダから15
名の参加者がありました。
その後、ザンビアの研修参加者からは同研修への忌憚のない評価
(良かった点も、改善すべき点も)が満載の報告書が届きました。ルワンダでは、教育大臣や教育省次官への報告会が開かれたようです。今回の経験を糧に、今後、WECSA諸国をターゲットとしたオーダーメイド研修の実績を積み上げていきたいところです。