2006年ADEA総会出席のためのガボン訪問

2006年3月31日

(2006.3.26-3.31、1名)
人事異動に伴い、この1月から新たにSMASSEのヘッドとなり、今回ADEA初登場となったMr. Magangaの初舞台。他のワーキンググループの活動の様子や、他ドナー機関の援助ポリシーなどを体感して、SMASSEの理数科ワーキンググループの活性化に還元してもらいます。