ナイジェリア理数科教育案件形成支援 - 第2回事前評価調査

2006年6月24日

(2006.6.14-6.24)
ニジェールとナイジェリアに事前評価調査団が派遣されるのはどちらも2回目。
新事業の青写真がほぼ完成し、間もなくSMASSE型のプロジェクトが始まります。
フランス語圏で最初の試みとなるニジェール、アフリカ随一の人口を誇り初等教育へ切り込んでいくナイジェリア、いずれもケニアからの技術支援を事業計画に組み込んで運営していくことになります。が、どちらもSMASSEにとっては挑戦的な領域。このタイミングから、JICA本部ならびに先方政府との人間関係・意志疎通を構築し始め、スムーズに事業が開始されるよう支援準備を整えていきます。