日本人教師の海外研修のSMASSE視察

2006年8月10日

途上国で国際協力活動に携わる日本人の様子と活動を視察するため、毎年この時期に色々な国に向けて派遣される"教師海外研修"。今年ケニアを訪れたのは主に中国地方の小学校の先生6名と高校の先生2名。ケニア全国のJICA事業やJOCV活動現場を駆け巡り、ホームステイにも果敢に挑戦するなど、かなりハードな日程をこなしてなお、とても元気な様子でした。