第5回 第三国研修の実施

2006年11月6日

(2006.11.6-12.1, 6国から83名)
仏語圏アフリカ諸国をターゲットとして、ASEI&PDSIのみならず、現職教員研修事業のシステム構築や事業運営に焦点を当てた研修カリキュラムを用意しました。
セネガル、ニジェール、ルワンダ、カメルーン、ブルンディ、ブルキナファソから参加した合計83名の研修員が4週間のコースを修了しました。特にニジェールから参加した23名は、昨年10月25日にスタートしたSMASSEニジェールプロジェクトの主要メンバーであり、彼らのニジェール帰国後の活躍が多いに期待されます。