SPA7会合での発表とブルキナファソ教育省との意見交換

2007年2月23日

(2007.2.19-2.23)
昨年10月のLenCD Forumでの事例発表が好評を得て、ブルキナファソで行われたSPA会合にて再び、SMASSEプロジェクト事業実施を通じた途上国政府の能力開発に関する発表を行うべく、ケニア教育省のオヤヤ局長が派遣されました。
また、ブルキナファソ基礎識字教育省の次官との会談も行われ、JICAケニア 事務所のキベ在外専門調整員が、SMASSEプロジェクトの事業紹介を行いました。