半乾燥地コミュニティ農業開発計画プロジェクト

半乾燥地コミュニティ農業開発計画プロジェクト

乾燥・半乾燥地域(ASAL)はケニア全土の80%を占め人口の25%が居住するが、厳しい自然条件から食糧の確保が困難であり、就労機会も少ない。近年、周辺地域からの 人口流入により、人口圧力が高まり、資源の収奪的利用による環境への影響が懸念されている。

ケニア政府は、2004年3月、PRSPと連携したセクタープログラム「農業再活性化戦略(Strategy for Revitalizing Agriculture : SRA)」を発表した。SRAは草案作成中の新憲法とも呼応し、地方への権限委譲と地方自治体、地域コミュニティ及び民間セクター等多様な担 い手の農業開発への参画を謳っている。…

更新情報

2月16日
プロジェクトニュース」を更新しました。
11月20日
プロジェクトニュース」を更新しました。
8月31日
プロジェクト活動」を掲載しました。
8月31日
プロジェクトニュース」を更新しました。
7月1日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
ケニア
課題:
農業開発/農村開発
署名日:
2005年10月11日
協力期間:
2005年10月11日から2010年10月10日
相手国機関名:
農業省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。