道路維持管理能力向上プロジェクト

道路維持管理能力向上プロジェクト

キルギス共和国(以下「キ」国)の運輸セクターは95%を道路交通に依存しており、中央アジア地域ひいては南西アジア地域を結ぶ域内交通手段としてのみならず、地域住民の生活道路としても重要な機能を持っている。現在、キ国には約34,000kmに及ぶ道路網が整備されており、農道や工業道路を除く約19,000kmの公道を運輸・通信省(MOTC)が管理しているが、舗装率も40%と低く、ドナーが改修した道路を除けば、都市間を結ぶ幹線道路の状態も良好とは言えない。年間200kmの道路網が維持管理不足のために失われていると推定されており、道路改修、維持管理能力向上は喫緊の課題となっている。

道路維持管…

更新情報

2009年11月24日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
キルギス共和国
課題:
運輸交通
署名日:
2008年1月9日
協力期間:
2008年3月15日から2011年9月30日
相手国機関名:
運輸通信省(道路総局)

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。