公共投資プログラム運営監理能力向上プロジェクト フェーズ2

 英語 ラオス語

公共投資プログラム運営監理能力向上プロジェクト フェーズ2

ラオス国の開発事業計画は公共投資プログラム(Public Investment Program: PIP)と呼ばれ、計画投資省(Ministry of Planning and Investment: MPI)がPIP全般に責任と権限を有する機関として位置づけられている。MPIは新規PIP事業採択時の審査に関する助言を与え、各分野における事業の妥当性について検証するとともに、定期的なモニタリングと評価の実施も求められている。しかしながら、MPI及びMPIの下部機関である県計画投資局(Department of Planning and Investment: DPI)や郡の計画課の事業管理能力…

更新情報

9月12日
資料集」を更新しました。
9月12日
ニュースレター」を更新しました。
5月26日
ニュースレター」を更新しました。
4月13日
資料集」を更新しました。
2月9日
ニュースレター」を更新しました。
対象国:
ラオス
課題:
ガバナンス
署名日:
2008年2月16日
協力期間:
2008年3月27日から2011年8月31日
相手国機関名:
計画投資省