技術移転 - DBA and JAVA

2010年8月4日

【写真】

SQLの講義風景

Database AdministrationとJavaによるシステム開発の技術移転が6月14日から7月30日に行われました。講師は昨年度から引き続いて石川泰光短期専門家が担当しました。DBAセッションの前半では新たな参加者を加えた10名を対象にSQLの基礎講座を行い、後半は7名を対象にOCA試験対策に充てました。Javaのセッションには6名が参加し、ワークショップ形式で開発手法と教授法を扱いました。

最終日の7月30日、ITBUが開設したPearson Vueの試験センターを利用して、ITSC非常勤講師になる予定の2名がオラクルのOCAとSQL資格試験を受験しました。結果、1名がOCA資格を取得しました。