ICTインストラクタ向けJICA-Cisco遠隔協同セミナー(第2回)

2011年2月9日

2月3日、今年度第2回目となるJICA-Netを利用した遠隔セミナーがJICAラオス事務所とJICA本部を繋いで開催されました。

奈良先端科学技術大学院大(Nara Institute of Science and Technology)の山口英教授がセミナーを担当し、ラオス側ではITSCの常勤および非常勤講師を中心に13名のCCNA保持者が参加しました。

今回の内容は

  • CCNA Security実践編(Security脆弱性を突かれた被害実例の紹介)
  • CCNP Introduction
  • IPv6の最新事情
  • 先進的なサーバシステムの紹介

参加者は、近い将来確実に対応しなければならないと予想される重要な事項なので、熱心に聞き入っていました。今後も内容の拡充を図り、継続的に遠隔セミナーを実施する予定です。

【写真】

ラオス側セミナー参加者達

【写真】

山口教授はじめ日本側の参加者