技術移転−JAVA-I/OCJ-P

2011年8月15日

石川泰光短期専門家によるJAVA-IとOCJ-P examinationの技術移転が(6月19日〜8月12日)終了しました。

今回の主な業務は下の3項目でした。

  • 新教科書によるJAVA-Iプログラミングトレーニング
  • OCJ-P(Oracle Certified Java Programmer)試験対策集中トレーニング
  • Fieldworkのサポート

JAVA-IトレーニングではITSCのソフトウェア開発クラスの3名の講師に加えて、学外からの6名を加えた合計9名を対象に行われました。

OCJ-P集中トレーニングにはJAVA-Iの参加メンバーの内、5名が参加しました。更にOCJ-P受験者は4名に絞られ、学外メンバーのMr. Nanthchak, ITSC講師のMs.Vimontha の2名の合格者が出ました。

Fieldworkのサポートではシステム開発について、System review, Source code reviewを実施しました。7グループの内、4グループがお客様のアクセプタンスを頂き、Fieldworkが終了しました。

【写真】

コードレビューの様子