ラオス−日本技術研修センター(LJTTC)改装工事が終了し、引渡し式が行われました。

2012年7月4日

ラオス−日本技術研修センター:LJTTC(Lao-Japan Technical Training Center)の改装工事が終了し、プロジェクト関係者が集まり引渡し式が行われました。

引渡し式にはラオス国立大学工学部 ブアリン工学部長、在ラオス日本大使館 富田書記官、ラオスJICA事務所 戸川所長、ラオス−日本技術研修センター プングンセンター長、プロジェクト関係者が参加しました。

建築後10年余りが過ぎたラオス−日本技術研修センター(LJTTC)を改装し、技術研修施設を刷新、また建物の半分をインキュベーター6部屋とMeeting Roomに改装しました。インキュベーターにはラオスで起業するメンバーの入居が予定されています。

ラオス−日本技術研修センターが今後のラオスの技術者、起業家育成に役立ち、有効活用される事が期待されています。

【画像】

新設されたインキュベータールームの見学

【画像】

引渡し式後の記念撮影