JCC開催

2012年8月27日

第4回JCCがラオス国立大学工学部 ITビルティングにて開催されました。

ブアリン工学部長挨拶の後、ソンポンプロジェクトマネージャーより、この1年の成果について説明が行われました。この1年の大きな成果として

 ・ ITSCが順調に運営され、ラオス産業界・企業の卒業生に対する評価が高まった。
 ・ ITPM(IT Professional Master Course)が正式認可され、2013年1月より開始される。
 ・ Libic(Lao IT Business Incubation Center)が設置され、第1号インキュベーターが入居。

があげられました。

続いてカンプイ副工学部長より、今後の予定について説明が行われ、マスターコース・ITBUの運営強化を図り、LIBICの活動を通し、ラオス産業界に貢献できる人材を育成したいとコメントされました。

【画像】

プロジェクトの経過について発表

【画像】

JCC参加者による記念撮影