技術移転 - 論文作成、評価能力向上

2013年8月21日

東海大学 濱本先生による教員に対する修士課程カリキュラムにおける修士論文の書き方,論文評価方法などに関する技術移転が実施されました。

この技術移転では、教員に技術文書について講義を実施し、参加者が各自の専門および、経験からの参考論文を作成しました。作成した論文をもとに「教員」と「学生」の役に分かれ,「教員」が「学生」が提出した課題を添削・指導する,というロールプレイを行い,お互いが、論文評価のスキルを身につける実習を行いました。最後に論文のプレゼンテーションを実施し、参加者がお互いに論文の評価を実施し、実際のマスタコースで行われる評価の演習を実施しました。

【画像】

濱本先生による、教員に対する論文作成指導の様子

【画像】

論文発表を行い、参加者より評価・アドバイスを受ける教員