海上保安能力向上プロジェクト

海上保安能力向上プロジェクト

マレーシア海上法令執行庁(MMEA)は、2005年11月30日に運用が開始され、2006年3月に正式に発足しました。MMEAの主要な機能は、海上における法秩序を維持し、捜索救難を実施すると同時に、海事法を執行することです。MMEAはまた、公海におけるマレーシア船籍の船舶及びマレーシア海事区域内の船舶に対して連邦法を執行します。海洋活動はマレーシアにとってきわめて重要であり、GDPの20%を占めている。海事関連事項でMMEAが直面している課題は以下の通りです。

1)外国の漁民による密漁ー損失は年間約10億リンギット相当分の漁獲高
2)安全な航海
3)密輸
4)海賊…

更新情報

2010年2月18日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
マレーシア
課題:
運輸交通
署名日:
2009年3月26日
協力期間:
2009年6月2日から2011年6月1日
相手国機関名:
マレーシア海上法令執行庁

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。