中小企業振興公社人材育成プロジェクト フェーズ2

中小企業振興公社人材育成プロジェクト フェーズ2

マレーシアでは、1980年代半ばから積極的な外資導入を図り輸出指向型の産業を育成してきました。アジア経済危機後も経済回復の基調は見せていますが、電気電子製品の輸出に大きく依存しています。こうした輸出産業の中間財は輸入に頼っていますが、これを国産化することで国際競争力を強化する必要があります。このため、裾野産業としてこうした部品を提供する中小企業の育成が求められています。また、マレーシア政府が策定した第2次工業マスタープラン(IMP2:Industrial Master Plan)では、電気電子産業や自動車産業などの主要な産業において、裾野産業を含めた関連する産業全体が総合的に発展することを目指…

更新情報

2010年2月18日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
マレーシア
課題:
民間セクター開発
署名日:
2009年9月14日
協力期間:
2009年12月1日から2012年1月21日
相手国機関名:
中小企業公社