学校運営委員会支援プロジェクト

学校運営委員会支援プロジェクト

マリ共和国(以下「マリ」)は、人口1,352万人(2005年推定)、1人当たり国民所得(GNI)が380 USド(2005年:世界銀行)という、世界最貧国の一つである。初等教育の総就学率は66パーセント(2005年:UNESCO)であり、サブサハラアフリカ地域平均の97パーセントを大きく下回っている。このような状況の下、マリ政府は、教育を最も重要な開発分野の一つに掲げ、教育セクターの最上位計画として「教育開発10カ年計画(PRODEC)」を1998年に策定した。その後2000年に改訂を経て、現行のPRODECは2000〜2010年を対象とした教育開発計画となっている。

PRODE…

対象国:
マリ
課題:
教育
署名日:
2008年3月4日
協力期間:
2008年5月1日から2011年4月30日
相手国機関名:
教育識字国語省