沿岸水質モニタリングネットワーク計画プロジェクト

 英語 スペイン語

沿岸水質モニタリングネットワーク計画プロジェクト

メキシコ国での水質汚濁問題は、「国家水計画(2001-2006)」においてもその改善の必要性が言及されており、水資源の確保という課題と並んで重要視されている。UNEPによる2002年の水質指標においては、メキシコは122カ国中106位 という低位の位置づけであり、2006年7月にはベラクルス州において汚水による魚の大量死が報じられる など、水質汚濁の進行が懸念され、その対策は急務となっている。こうした状況に鑑み、国内の水質の状況を監視するため、CONAGUAは「国家水質モニタリングプログラム」を2003年に策定し、全国規模の水質モニタリングを実施している。これは淡水と塩水の双方を対象としている…

更新情報

2010年3月11日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
メキシコ
課題:
環境管理
署名日:
2006年11月17日
協力期間:
2007年1月1日から2010年1月14日
相手国機関名:
国家水委員会

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。