外国直接投資促進のためのキャパシティ・ディベロップメントプロジェクト

 英語 モンゴル語

モンゴル国(以下「モ」国)は、1990年以降急速に国内市場の自由化・民営化を進め、1997年にはWTOへ加盟した。それに伴い、貿易及び投資に直接・間接に関わる多くの法律の制定や改訂を行っている。そうした取組みの中には投資家保護、雇用の創出、産業の多角化といったものが含まれている。

2021年までの中長期戦略である"Millennium Development Goals Based Comprehensive National Development Strategy of Mongolia"(2008)(以下"包括的国家開発戦略")の中で、輸出志向の産業育成、民間主導の経済成長…

更新情報

3月4日
ニューズレター」 を更新しました。
対象国:
モンゴル
課題:
民間セクター開発
署名日:
2010年7月30日
協力期間:
2010年11月1日から2013年5月30日
相手国機関名:
外国投資貿易庁、外交貿易省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。