調停制度強化プロジェクト(フェーズ2)

モンゴルでは、1990年の市場経済化以降、経済活動の活性化等に伴って増加している市民間のトラブルに対応するために、市民や企業の権利を保障する法制度整備や紛争解決手段の多様化のニーズが高まっており、Millennium Development Goal Based Comprehensive National Development Strategy of Mongolia(2007)等でも、法・司法制度及び関連機関の機能強化が優先課題の一つとなっている。

簡易な事件や話し合いによる解決に適した少額の金銭請求事件や離婚事件等を調停にて解決することで、裁判所の訴訟事件の審理が充実…

更新情報

3月9日
資料集」 を更新しました。
1月12日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
12月11日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
12月10日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
10月30日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
モンゴル
課題:
ガバナンス
署名日:
2012年11月5日
協力期間:
2013年4月1日から2015年12月15日
相手国機関名:
モンゴル国最高裁判所