プロジェクト・オフィスの移転ほか

2013年11月27日

前回のプロジェクトニュースでお伝えしたとおり、モンゴルでは裁判所の改革が行われています。プロジェクト・オフィスのあった首都裁判所の裁判官数も倍増することとなりました。裁判所の部屋数が不足することとなったので、2013年11月25日、プロジェクト・オフィスは、首都裁判所・最高裁判所から徒歩5分ほどの場所にある第11政府庁舎10階に移転しました。この政府庁舎には多くの政府機関が入っています。プロジェクトと関連の深い裁判所評議会の研修局・広報部なども7階・10階にあり、日常業務のうえでは便利な場所です。

【画像】

新オフィスの看板

【画像】

引越直後の新オフィス

【画像】

新オフィスからの眺め

2014年1月14日から24日までの日程で、「調停トレーナー養成」をテーマとして日本での研修を行う予定です(日本弁護士連合会が受入先)。モンゴル側からは、調停人委員会のメンバー、最高裁判所裁判官以下の裁判官、弁護士、裁判所評議会の管理職や専門家、大学教員が参加予定です。日本側は、日本弁護士連合会が中心となり最高裁判所など多くの関係機関・関係者が協力して、充実した研修となるよう準備をすすめています。

岡英男長期専門家が、2013年7月22日付で、モンゴル・ヘンティ県から「90周年功労メダル」を受章しました。2013年春にヘンティ県で実施した地方セミナーの功労が評価されたものです。ヘンティ県をはじめモンゴル全国で調停が順調に定着・発展するよう全力を尽くす所存です。

【画像】

メダルと勲記