新モンゴル学校での講演

2016年10月11日

10月7日、新モンゴル学校(モンゴルの私立小中高一貫校)において、学生たちを対象に、山下チーフアドバイザーが、年金の意義や日本における年金制度の発展について講義を行いました。学生からは、「今まで年金について考える機会がなかったが、若い時から加入する意味について理解が出来た」という感想のほか、「モンゴルの年金分野は、今後どのような政策をとるべきか?」といった活発な質問が寄せられ、充実した講義となりました。

【画像】
講義を聴講した学生の皆さんと専門家、プロジェクトアシスタント、同行した社会保険庁研修広報課長

【画像】

講義の様子

【画像】

質問する学生

【画像】

質問する学生