高梨専門家による最後のウィークリーミーティング

2018年4月2日

3月27日、約2年の任期を満了し離任を控えている高梨専門家による任期中最後のウィークリーミーティング研修会が開かれました。今まで、ウィークリーミーティング研修会は合計で63回を数えており、社会保険庁内で行われてきました。

この6週間にわたって日本の年金実務(適用の実務、コールセンター、年金請求手続き、事務センターの役割、情報の取扱い)について、高梨専門家から説明が行われていましたが、本日はそれらのテーマの復習と補足、参加者との意見交換を行いました。

研修会の最後に、高梨専門家からは、約2年間モンゴルの皆様と活動した思い出が語られたほか、「日本に戻っても、引き続きモンゴルのお客様サービスをはじめとした社会保険の実務の発展を祈ります」との心強いコメントがありました。

モンゴルでの活動、本当にお疲れ様でした。改めて感謝を申し上げます。

【画像】
ウィークリーミーティング研修会後の参加者との記念撮影。

【画像】

説明をする高梨専門家。

【画像】

通訳の方とも抜群の連携を行っている。

【画像】

参加者の様子。