ウランバートル市廃棄物管理能力強化プロジェクト

ウランバートル市廃棄物管理能力強化プロジェクト

ウランバートル市には、モンゴル国(以下「モ」国)の人口約260万人の約4割にあたる約100万人が居住している。近年人口の急増(2000年〜2007年のウランバートル市の平均人口増加率3.9%)とともに市場経済への移行に伴う消費生活の変化に伴い、排出されるごみ量が増加し、廃棄物に係る問題が深刻化している。増加するごみ量に対して収集運搬サービスが追いつかず、特に地方から流入してきた遊牧民等が移動式テントを用いて定住し始めたゲル地区を中心に、ごみの不法投棄が大きな問題となっていた。また、ウランバートル市のごみの約9割を受け入れていたウランチュルート処分場(2009年6月閉鎖)においても、容量が限界に…

更新情報

12月16日
プロジェクトニュース」、「ニューズレター」を更新しました。
7月4日
ニューズレター」を更新しました。
6月3日
プロジェクトニュース」を更新しました。
1月12日
プロジェクトニュース」を更新しました。
11月9日
ニューズレター」を更新しました。
対象国:
モンゴル
課題:
環境管理
署名日:
2009年8月6日
協力期間:
2009年10月10日から2012年10月9日
相手国機関名:
ウランバートル市市長事務局環境汚染・廃棄物管理部

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。