ナカラ回廊経済開発戦略策定プロジェクト

 英語

(1)モザンビークの開発・産業振興におけるとナカラ回廊地域の位置付け
モザンビーク北部に位置するナカラ回廊は、ナカラ港からナンプラ州、ニアサ州を経てマラウイに至る主要な回廊であり、鉄道と道路で構成されています。1992年の内戦終焉以降、モザンビークでは、各国ドナー支援により、荒廃した国土や破壊された基礎インフラ施設の整備が行われてきました。しかし、首都から離れた北部地域に位置するナカラ回廊地域ではこれまで開発が遅れた地域となっていました。近年、ナカラ回廊地域を構成する北部のナンプラ州、ニアサ州、カーボデルガド州、ザンベジア州、テテ州のうち、テテ州における石炭等の天然資源開発、ナンプラ州…

更新情報

9月27日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
4月11日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月25日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
10月25日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
モザンビーク
課題:
都市開発・地域開発
署名日:
2011年11月18日
協力期間:
2012年3月2日から2013年12月20日
相手国機関名:
企画開発省、経済特区開発庁

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。