小規模養殖普及による住民の生計向上事業

小規模養殖普及による住民の生計向上事業

ミャンマーでは淡水魚をはじめとする水産物は地域住民の貴重なタンパク源です。しかし近年、都市化による生息環境の悪化や、乱獲による水産資源の減少が懸念されています。一方、人口増加に伴う水産物への需要は益々拡大しています。このような中、特に農村地域の人々の栄養改善、所得向上の手段として、地域に適合した養殖技術の振興・普及が必要とされています。

プロジェクトでは農家にとって低投入で簡易な技術による小規模養殖を普及させるため、対象地域で実践農家を選定し、彼らと共に養殖試験を実施しています。また、将来、養殖種苗(稚魚)の生産・供給、技術情報発信の担い手(中核農家)と期待される農家を育成し、地…

更新情報

2009年8月26日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
水産
署名日:
2009年3月6日
協力期間:
2009年6月8日から2013年6月7日
相手国機関名:
畜水産省水産局

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。