工学教育拡充プロジェクト

(1)当該国における高等教育セクターの現状と課題

1)高等教育の質の低下:現在までの経緯
ミャンマー連邦共和国(以下、「ミャンマー」)は1950年代までは東南アジア地域では高等教育の先進国であり近隣諸国から留学生が集まっていた。しかしながら、1)1960年代からの社会主義政権下において大学への予算配分が恒常的に不足したこと、2)1988年に発生した学生の民主化運動デモに伴い、大学が2000年まで断続的に閉鎖されたこと、さらに、3)2000年以降、学部生の受け皿として地方に多数の高等教育機関を短期間で新設したため、経験豊富な教員を十分な人数確保することが困…

更新情報

2019年10月11日
ニューズレター」を更新しました。
2019年9月13日
ニューズレター」を更新しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
教育
署名日:
2013年10月4日
協力期間:
2013年10月4日から2020年4月3日
相手国機関名:
ヤンゴン工科大学、マンダレー工科大学

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。