鉄道安全性・サービス向上プロジェクト

ミャンマー国(以下、「ミャンマー」)における鉄道は1988年以来、2,470kmの路線を新設しており、現在の鉄道ネットワークは5,180km(2009年末)に達しています。 鉄道運輸省ミャンマー鉄道公社(Myanma Railways, Ministry of Rail Transportation(以下、「MR」))は、全国の鉄道建設から運行・維持管理まで一元的に実施している機関です。年間輸送量は、旅客73.5百万人(約20万人/日)、貨物3百万トンを超えています。MRは、国内幹線路線の他、ヤンゴン市内の環状線も運行しており、環状線は一日200本が運行され、平均利用旅客数は10万人/日…

更新情報

2014年12月12日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
運輸交通
署名日:
2013年3月28日
協力期間:
2013年5月31日から2015年5月30日
相手国機関名:
鉄道運輸省鉄道公社

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。